草津温泉「湯畑」「西の河原公園」を満喫

草津温泉 湯畑ライトアップ

草津温泉の二大名所「湯畑」、「西の河原公園」の景色を楽しみます。
草津は「日本三名泉」の一つ。温泉地の人気ランキングでは常に上位にランクされています。
日本一の温泉湧出量を誇り、酸性度が強い泉質です。

温泉街の中心に位置する湯畑は、草津温泉のシンボル。温泉の成分「湯ノ花」の採取や温泉の温度を調節するための施設です

湯畑の周りは石畳の道。温泉地の風情が感じられます

辺りには硫黄の匂いが漂います。「かおり風景100選」に選ばれています

湯畑の周囲には観光施設や共同浴場が点在しています。
“湯もみショ-”が見られる「熱乃湯」は人気の観光スポット

「白旗の湯」は無料の共同浴場。玄関前では源泉が湧き出る様子が見られます

湯畑を囲む石柱には、草津を愛して訪れた有名人の名前が刻まれています

湯畑から温泉街を5分ほど歩くと「西の河原公園」です。
途中に今、話題のフォトスポット「三色の郵便ポスト」
元々は3台とも黒色だったのを目立つ色に塗り替えたそうです。現在、投函は出来ません


西の河原公園では毎分約1,070リットルの温泉が湧き出ており、湯の川となって流れ出ています。
小石が転がる河原には、至る所から湯けむりが上がっています。この世とは思えない、荒れ果てた雰囲気が魅力です

湯の川は鮮やかな緑色。温泉の成分によってこのような色に

遊歩道を歩いていると、湯川の作り出した奇勝が随所に見られます

公園の奥にある「大露天風呂」。男女合わせて500㎡もある解放感たっぷりの露天風呂です

夜のライトアップされた湯畑。目が覚めるような美しさです

昼間にも増して観光客が多いようです。幻想的な景観が広がります

西の河原公園のライトアップも湯畑に負けないくらい幻想的

湯畑とは違いこちらは人もまばらで、静かに風景が楽しめます

昼と夜、両方の絶景が楽しめる草津温泉。得した気分になります