奥多摩の秘境「梅沢渓谷」

梅沢渓谷 三ッ釜の滝

奥多摩の秘境「梅沢渓谷」をハイキングします。
梅沢川の上流にある三ッ釜の滝、ネジレ滝を目指します。
(梅沢三滝と呼ばれる、もう一つの大滝へは現在、通行止めとなっています)

JR青梅線・奥多摩駅から国道184号線を梅沢大滝に向かい、発電所を通り過ぎた先から梅沢林道に入って行きます。
「アメリカキャンプ村」、キャンプや釣り堀、アスレチックができる人気のアミューズメント施設。

「梅沢隧道」、周辺は深山幽谷の雰囲気が漂います。トンネルを抜けると蛍の生息地です。

梅沢川は渓流釣りのメッカ。形の良いヤマメが見られるそうです。

「天狗岩の滝」

「梅沢園地」は遊歩道の起点でトイレや東屋が設置されています。
わさび田の運搬用に使われているモノレール。

苔むす渓流、大岩がごろごろ転がっています。

梅沢園地から10分で「三ッ釜の滝」に到着
三つの釜(滝つぼ)から溢れ出るように流れ落ちる姿が優雅です。

この滝はキャニオリングのメッカ。最後の滝つぼまでは結構な落差です。

更に10分歩いて「ネジレの滝」に。落差10,8mで「く」の字のようにネジ曲がっている滝です。
滝の全容を見るには、大岩を巻いて先に進みます。しかし前日の雨で岩がツルツル滑って危険です。残念ですが、進むのは断念しここから引き返します。

梅沢三滝は趣ある滝が見られることから写真愛好家にも人気の場所。
ただ危険な箇所も多く、きちんとした装備と無理のない行動が大事ですね。

帰りは梅沢大橋から「数馬峡遊歩道」を歩き、白丸駅から帰途につきます。
白丸湖ではカヤックやSUPの体験ができます。

数馬峡橋から